クオリアは生理中に飲んでも大丈夫!理由と飲み方の工夫を徹底解説

プエラリアとエクオールでバストアップを目指すサプリ「クオリア」ですが、生理中に飲んでも問題の無いサプリなのでしょうか?

クオリアに配合されているプエラリアは植物性エストロゲンと言って、女性の身体の中で女性ホルモンと似たような働きをするので、生理中に飲むことで何か生理不順などの悪影響があるのではないかと考えてしまうのは不自然な事では無いです。

でもクオリアは成分的に問題のあるものは入っていませんので生理中に飲んでも大丈夫ですし、飲み方に工夫をすることでより一層効果的に飲むことが出来るのです。

クオリアを生理中に飲んでも問題が無い理由

クオリアはプエラリアとエクオールの配合量をしっかりと計算して作られたサプリです。その為、生理中に飲んだとしても何か問題が起きるということは無いのです。

安全性にもかなり配慮されていて、プエラリアは純度の高い、原産国の認定を受けているもののみを使用していますので生理中でも安心して飲めるのです。

またほかに配合されている美容成分としてパイナップルセラミドやメロンプラセンタなどもありますが、これらも植物由来の天然成分のため特に生理中の体調に影響を与えることは無いと言っていいです。

実際に生理中に飲んでも大丈夫だった

これは私の個人的な経験談になるのですが、私がクオリアを集中的に飲み続けていた3ヶ月の間で特にクオリアの影響で生理中に問題が起きたりすることはありませんでした。

不正出血や生理不順などのトラブルが起きるということも無かったですし、成分のクオリティも高いことから私の中ではクオリアは全く問題が無いという結論になっています。

もちろん、3ヶ月の間は他のサプリは一切やめてクオリアのみを継続していたので、この結果は純粋なクオリアの安全性の検証になったと思っています。

クオリアを生理中に飲む時の注意点

クオリアは生理中に飲む際に注意しなければならないポイントがあります。飲む前にあらかじめチェックしておきましょう。

飲む量を調節する

クオリアは1日に3粒がメーカー側で規定している摂取量となっています。でも生理中の女性のカラダはとてもデリケートな状態にあるため、必ずしも1日3粒という量を厳守して飲み続ける必要はないです。

その時の体調や生理の状況に合わせて、飲む量を減らしていくのが最善ということです。もちろん、生理が安定していて特に重かったり不順になりやすいといったことが無い限り、通常の1日3粒の量で飲み続けて大丈夫です。

違和感があったら量を抑える。もしくは控えるということを念頭に置いておきましょう。

生理中は効果は薄まる

クオリアは生理中に3粒ずつで飲み続けたとしても、通常時のような効果は得られない可能性が高いです。

クオリアに配合されているプエラリアとエクオールという主要なバストアップ成分は女性の身体の中で「エストロゲン」というホルモンをサポートすることで胸を大きくしていきます。

生理中というのは女性の身体のリズムでは「月経期」と言って、基本的にはエストロゲンの分泌は抑えられてホルモンが分泌されなくなる時期です。

この流れ・リズムに逆らってプエラリアとエクオールでエストロゲンをサポートしたとしても、エストロゲン優位の状態と比べてあまり効果が望めないということです。

継続して飲み続けることは大事なので飲む価値はあるのですが、思い切って量を減らしていくという選択肢は考えておいた方がいいです。

まとめ

クオリアは生理中に飲んだとしても全く問題はないサプリです。プエラリアやエクオールといったバストアップのための成分についてしっかりとした品質管理と配合量を守っているので安全性が高いのです。

また、私が実際に飲んでいた期間中にも特におかしな症状が出てくることも無かったので安心できるサプリであると思いました。

もちろん個人差はあると思いますので、何か不調を感じた時には必ず飲むのをやめるか量を減らすと言った調整をすることを心がけて慎重に飲んでいくようにしましょう。

クオリアを飲んで胸は大きくなる?バストアップ効果の本音の口コミ

2017.10.25

併せて読まれている記事

beltap-bunner
rank-bunner